「いつか使うかも」は捨ててしまおう

引越しの際は、なんでもかんでもダンボール箱に詰め込んでしまえばいいというのは間違いです。なるだけ、荷物を減らしたほうがいいのは間違いありません。必要のないものは捨てるようにしましょう。と言っても愛着のあるものも多いでしょう。捨てるという作業は決して簡単ではありません。

しかし、捨てることの重要さは言うまでもありません。捨ててしまえば、「梱包する手間」がありませんし、「持って行く」手間もありません。「新居で整理する」手間もありません。3重の意味で、時間の節約ができるのです。もちろん、必要なものは捨てなくても構いません。持っていても役に立たないものだけを捨てればいいのです。

捨てられない人のための一つの基準は、次にいつ使うかを頭に思い描くことができないものは捨ててしまったほうがいいということです。取っておけばいつか使うかもと言っていて実際に使うことはあまり多くありません。たまには役に立つものはあるかもしれませんが、多くは収納の奥底で眠り続けることになります。

人によっては引越して半年近く梱包を解いていない荷物が残っていると言う人もいます。その荷物は本当に必要なものなのでしょうか。思い切って捨ててしまえば、梱包する手間もなく、運ぶ手間もなく、梱包を解く手間もありません。部屋の収納もその分広く使えます。どうしても捨ててはいけないもの、将来確実に役に立つものなどを除いて、思い切って必要のないものは捨ててしまいましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加