最初にするべきこと

無事引越し先が決まった後に、まず最初にするべきことは何でしょうか。タイムスケジュールを作ることです。当たり前と思うかも知れませんが、非常に大切なことです。特に、掃除や荷造りを計画的に行わないと、引越し前夜に徹夜で働く羽目になり、新居に着く頃にはヘトヘトになっているなんてことになりかねません。

疲れた足取りで重いものを運ぶと、高価な家電を破損したり、足に落として怪我をしてしまったりする可能性もあります。詳細なスケジュールを作って計画的に進めていきましょう。次に諸手続の確認です。現在、借家に住んでいる場合には、解約手続きをする必要があります。解約が遅れると1ヶ月分余計に家賃を払う羽目になる可能性もあります。スケジュールによっては、早めに引き払って数日間カプセルホテルなどで過ごしたほうが安くなる場合もあります。

1ヶ月分の家賃を無駄にするのは本当にもったいないので、可能な限り速く段取りをしましょう。他にも、転出届の提出や、電気やガスなどの公共料金の引越し手続き、郵便局への転居届の提出など、やるべきことは山積みです。

この際に気をつけなければいけないのが二度手間です。引越し後の手続きでも同様ですが、何度か役所にいって手続きをする際に、書類の不備などがあると役所に複数回行く羽目になります。引越し前後の忙しいときに、役所で何時間も待たされてしまったなんてことにならないように、手続きについてはよく調べて計画的に行いましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加